家族

母の日と父の日

今日は雨降りですね。

こんな日はおとなしくしているのが一番です。

雨降りにもかかわらず、そんなに体調は悪くありません。

もしかして、少しずつうつ病がよくなっているのかしら・・・

いやいや、油断はできない。

これまで、何度も油断しては、騙され続けられてきましたから。




ところで、私のブログ上を移動する変なやつ。

性格判断ができるブログパーツなんです。

少しブログが読みにくいですが、ふきだし部分はクリックすると消えてくれますので。

ちなみに、私は「デキは良いが臆病なタイプ」らしいですよ。

デキがいいかは分かりませんが、自信が持てずにびくびくしているのは事実です。

客観的に見ても、自分を過小評価し過ぎる傾向があります。

これは、うつ病になる前からそうだったんです。

皆さんも、時間があったら性格診断やってみてくださいね~。




ところで、明日は母の日ですね。

気の早い私は、もう既に母の日のプレゼントを買ってあるんです。

というか、もう渡してあるんです。

先週のGW中に、一緒におしゃれっぽい花屋に家族で行って、母に選んでもらいました。

でも、母は「あんたが好きなのでいいよ」と言うので、私のセンスでサンスベリアのシルバーのにしました。

これです。

Sannsuberia_m







タイガー柄のサンスベリアはよくありますが、シルバータイプのは珍しいそうです。

母は庭に植物をいっぱい植えているので、植物をあげるのが一番喜ぶと思ったんです。

喜んでくれたみたいで、あげてよかったです。




そして、父の日。

これは、まだ1ヶ月も先ですよね。

でも、とても気の早い私はもう買ってしまいました。

眼鏡市場のメガネカードです。

眼鏡市場はペ・ヨンジュンさんがCMしてた、あのメガネ屋です。

メガネがレンズの厚さ、種類によらず、一律18,900円。

父は、もう遠視になっていて、新聞の文字とかが読めないにもかかわらず、意地をはってメガネを買ってませんでした。

虫メガネで、小さい文字は読んでました。

「買いなよ~」と私がいくら言ってもいう事を聞きません。

父は、視力がずっと1.5だったので、メガネに抵抗があるんでしょうね。

なので、このメガネカードを買ってしまえば、いくら父といえどもメガネを買わざるを得ないという作戦を立てました。

しかし、値段が高い。

2万近くもするものを買ってあげられない。

なので、母、妹に相談して合同で買うことにしました。




ここでも、ちょっとした経緯があったんですよ。

私は、まず妹に「父さんにメガネカードあげるんだけど、いくらまで出せるかな?」とメールで聞きました。

妹は相当な節約家なので、出しても3000~4000円だろうと高を括っていました。

そして、私が兄として6000円くらい出して、残りは母に頼るつもりでした。

しかし!

妹は「半分出してもいいよ」と言ってきました。

なに~、それは困るじゃないか。

妹が半分出すというのに、兄が半分以下では情けない。

せこい私は「母さんも出すっていうから3分の1でいいよ」とメールをしときました。

うう、せこ過ぎる。

でもね、私の収入は傷病手当金オンリー。

働いていればメガネカードくらいバーンと買ってあげられるのに。




まあ、そういうわけで、先日、母、私、妹がお金を出し合って、メガネカードを買い、私が父に渡しました。

父は一瞬戸惑いましたが、すぐに嬉しそうにしてました。

分かりやすいんです、父。

張り切って、眼鏡市場の新聞広告を探してきて、どれがいいかなあ、なんて言ってました。

この前まで、虫メガネ使ってたのに!

きっと、妻や息子よりも、娘からも出資があったというのが嬉しかったんでしょうね。

父親は娘がかわいいっていうじゃないですか。

私はね、そこまで見越して、妹にもお金を出してもらったんですよ。

すごい読みでしょ~。

単にケチなだけでもないんです。

うーん。

正直言うと、お金が少なくてすむのと、妹が出したほうが父も喜ぶという、一挙両得だと思ってたんです。

まあ、結果オーライですね。

明日にでも、父は私と母を連れて眼鏡市場に買いに行くと言ってました。

父は眼鏡に無縁の生活を送ってきたので、メガネ屋に行くことを怖がってるみたいです。

ふふ、ちょっとかわいいらしいですね。

それにしても、人間の考え方なんてすぐ変わっちゃいますね。

この勢いで、何とか犬も飼えないかな。

一時は諦めかけた犬ですが、今回のことでまた犬への想いが再燃しました。

よーし、作戦練るぞ~。




| | コメント (19) | トラックバック (0)