« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年2月の記事

うつ病になったのは誰のせい?


うつ病になったのは誰のせいでしょう?

自分の性格のせい?

遺伝子のせい?

会社の体制のせい?

上司のパワハラのせい?

周りの理解がなかったせい?

頑張りすぎたせい?






というようなことを考えていた時期がありました。

うつ病になった理由を探す。

でも、今はあんまり意味のないことなんじゃないかと思ってます。

どうだっていいんですよね、病気になった理由なんて。

肺炎になった理由を考え続けるでしょうか?

風邪をひいたのに働き続けたせい?

肺が弱いせい?

寒い日が続いたせい?

どうでもいいことですよね。





それよりも、どうすれば病気を治せるか?

この先、再び病気にかからないか?

こう言うことの方が大事なはずです。

前の記事の衣食住を大切にするのも一つの対策になると思います。

薬を指示通り飲むとか、適度に体を動かす(動かせる人は)のもいいんでしょうね。






考えても無意味で、自分を傷つけるだけのことは、考えない方がましです。

私はそう思います。





| | トラックバック (0)

衣食住


今の生活で気をつけていることがあります。

それは、衣食住と健康。

着るもの、食べ物、住むところ。

生きることの基本かなと思います。

服がなければ外に出かけられないし、服はずっと身につけているもの。

食べなければ生きられないし、活動できない。

家がなければ寝られないし、雨風をしのげない。






ケータイや車やネットやその他いろいろな趣味に使うお金や時間があるなら、衣食住に使うようにしています。

けっしていいものを食べたりいい物を着たりしているわけじゃないですよ。

住んでいるところもいたって普通です。

ただ、ちゃんとしたご飯やおかずを食べ、長年着られる服を買い、休みの日は部屋の掃除をしっかりする。

それだけのことです。





当たり前のことだけれど、結構難しい。

逆に、好きな物ばかり食べて、服は分不相応なもの(高すぎ、安すぎ)を着て、部屋はめちゃめちゃな生活を想像してみてください。

たぶん、元気も出ないし、気持ちも沈みがちになるはず。






もちろん、ここに書いたことは、”私のケースは”ということなので、人によっては違うのかもしれません。

念のため、書いておきます。






自分の生活を大事にしましょうね。






| | トラックバック (0)

会社生活


ずいぶん久しぶりの更新です。

3ヶ月くらいでしょうか?

私は、リハビリ出勤を終えて、正式に復職しました。

時々落ち込みがちになりますが、ぼちぼちやっています。




・・・・なんだか久しぶりにブログを書くと調子が出ませんね。

と言うより、この記事読んでくれる方はいるんでしょうか。

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年5月 »