« うつと孤独 | トップページ | リハビリ出勤まで、あと一歩 »

家族に弱音をはく



リハビリ出勤の開始まであと2週間くらいですが、正式な開始日は決まっていません。

いろいろ手続きがあるのです。

会社に復帰することが決まって以来、非常に落ち着かない日々を過ごしていますcoldsweats02

病的な感じじゃないけど、ゆううつになったりイライラしたり。

じっとしていると頭の中に不安がよぎりますdespair

こういう感情に流されないように、スポーツジムrunに行ったり、認知療法confidentsign01をしたりしてます。





それでも、気持ちはふらふらしています。

「また、うつ病がぶり返したらどうしよう」

「仕事について行けなかったらどうしよう」

「一人暮らしをやっていけるだろうか」

認知療法でいうと、「先読みの誤り」や「全か無か思考」があてはまります。

将来のことを悪く想像して不安になっているだけ。

パーフェクトに仕事や1人暮らしをこなせなくても、ほどほどでいい。

分かってはいるんですけどねえ・・・think





先日、どうしても、うつうつしていたので、母に仕事についていけないかもしれない、と話しました。

心配させるようなことは言いたくなかったんですが、言っちゃいましたcoldsweats01

案の定、母は心配した様子で、仕事辞めるのか、これからどうするのか、みたいなことを聞いてきました。

父もその話に加わりました。

最後には、「仕事やるだけやってみて、無理ならこっちに帰ってきたらいいhouse」という話になりました。

こういうことを言ってもらえると、本当に嬉しく思います。





リハビリ出勤や復職に失敗したら、もう後がないんだ、と思いこみやすい私。

失敗してもいいんだと思えたことで少し安心しました。

元々、先のことで心配しすぎなところがあるんです。

過ぎてしまえば、どうってことないんでしょうけどね。

今日も考えすぎないように、これからスポーツジムに行ってきますbicyclerun

走っているときは何も考えないし、走るのは楽しいので。







|

« うつと孤独 | トップページ | リハビリ出勤まで、あと一歩 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034528/24536472

この記事へのトラックバック一覧です: 家族に弱音をはく:

« うつと孤独 | トップページ | リハビリ出勤まで、あと一歩 »