« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の記事

adidasのシューズ



体力作りのために始めたスポーツジム通いですrunbicycle

最初はただ歩いていました。

次第に体力がついていくと、歩くだけじゃ物足りなくなります。

そして、走るようになりました。

走る距離やスピードが少しずつ上がっていきましたup

ここまでは順調だったんですが、頑張りすぎたのか膝が痛くなりましたthink

膝が痛くては走れないので、歩くのに戻しました。

だけど、歩くのじゃ物足りないんです。





そこで、アディダスのランニング用シューズを買いましたshoe

このシューズはクッション性が優れていて、膝の痛みを起こしにくい設計になっているそうです。

値段は1万円dollar

以前の私だったら、絶対に買わない値段です。

でも、走るのが楽しくなりだしている私には高く感じませんでした。





さっそくアディダスのシューズで走ってみましたrun

全く、今までのシューズとは違います。

膝への負担が全然ありません。

走るのが楽ですwink





今は、5kmも走ったらばててしまうし、走るスピードも遅いです。

でも、走ることは人との比較じゃなくて、過去の自分との比較です。

先週よりも、調子よく走れたら嬉しいことだし、もっと走りたくなります。

ほんとの初心者なので、走れば走っただけ成果が出てきます。





休職で衰えた体力を取り戻すためのスポーツジム通いから、新しい趣味ができそうです。







| | トラックバック (0)

生きているのは、「今」



この前、めちゃイケでテニスの松岡修造さんtennisが、なかなかいい事を言っていましたgood

「この一球は唯一無二の一球なり」

過去の出来事を思いだしても落ち込むだけsad、未来の出来事を予想しても不安になるだけdespair

過去も未来も、人にはどうすることもできないもの。

だから、「今」この一球に集中しよう。

自分ができることは、「今」目の前にある物事のみ。





私に当てはめると、転職を失敗したこと、うつ病を発症したのは過去のことで考えると落ち込みます。

この先、リハビリ出勤をすることを考えると不安になります。

でも、今この瞬間、ブログをせっせと書くことはできますpc

今はブログを書くことに集中すればいい。

ジムに行っているときは、体を動かすことのみを考え、図書館に行ったときは本を集中して読む。





「今」を生きるのが下手だと、先のことで悩んでばっかり、過去のことでくよくよしっぱなし、の人生になります。

ご飯を食べるときは、ご飯を味わってしっかり食べるriceball

駅まで歩くときは、一歩一歩集中して、クルマに気をつけて歩くrun

仕事でデータを作成するときは、データのことだけ考えるmemo

明日の仕事のことや、昨日の失敗のことをひたすら考えても気分が下がるだけ。





自分に向けて書いてみましたpencil






| | トラックバック (0)

車を手放す選択



リハビリ出勤に向けて、午前は図書館book、午後はジムrunに行っています。

少し慣れてきました。

意外に負担だなあと感じるのが電車、バスに乗っている時間ですbussign04train

座っているだけなのにpenguin

労災などの関係から、リハビリ出勤の通勤は電車、バスにするつもりです。





その後、無事に職場復帰した後も通勤は電車、バスで行こうかなと思ってます。

うつ病になる前は、クルマ通勤でしたcar

ただ、最近は「クルマの運転ってイヤだなあ」ってしみじみと感じています。

もう2年近くクルマを持っているのに、未だに運転に慣れた感はありませんthinktyphoon

30分も運転したら、結構くたくたですcoldsweats02

運転がイヤなだけじゃなく、クルマの管理もイヤなのです。

お金はかかるしdollar、以前カーナビ盗難shadowにもあったし。





なので、クルマは実家に置いておくつもりです!housecar

名古屋はクルマがあれば便利だけど、なくても生活できる場所ですok

当面、クルマなしで生活してみて、やっていけそうならクルマは父に譲るとか、売るとかするつもりです。

「雨の日rain」「大きいものを買い物するときpouch」に困るかな、と予想しています。

でも、こんなことは何とでもなります。





クルマに限らず自分の生活で負担になっていることで、変えられることは変えていったらいいんじゃないかと思ってます。

負担になることは意地を張らずに、変えていく。

再び、うつうつしないためにも、必要なことなんだろうなと思います。






| | トラックバック (0)

リハビリ出勤まで、あと一歩



リハビリ出勤OKの診断書をもらいに通院して来ましたrunhospital

医「日中の過ごし方はどんな感じ?」

私「えーと、午前中はジムに行ってますbicycle

医「ふむ。午後は図書館?」

私「いえ、図書館には行ってませんcoldsweats01

医「じゃあ、何してるの?」

私「ゲームをしてます・・・coldsweats02

医「・・・・・・。うーん、リハビリ出勤するならもうちょっと活動しないと。今回は診断書、書けないな」





というわけで、診断書はもらえませんでした。

リハビリ出勤は午前中のみの勤務からスタートするので、午前中だけ動けていればいいと思っていました。

でも、もうちょっと高い水準upで活動できたほうが確実だろうとのことでした。

相談の上、明日から午前は図書館book、午後はジムbicycleに行くという生活をすることになりました。

リハビリ出勤だから、途中で休んでもいいやと思っていましたが、主治医としては慎重になるんでしょうね。

「うつ病が治るのとshine、会社に行って働くというのはbuilding、全然別次元の話」だそうです。





ちなみに、会社から連絡があって、リハビリ出勤中は休職扱いなので、交通費も出ないし、労災も適用されないそうですweep

労災の代わりになるようなものもなさそうです。

リハビリ出勤への対応がかなりきっちりしていただけに、ちょっと残念ですね。

車通勤rvcarはあきらめて電車train、バスbusにしようかなと思ってます。








| | トラックバック (0)

家族に弱音をはく



リハビリ出勤の開始まであと2週間くらいですが、正式な開始日は決まっていません。

いろいろ手続きがあるのです。

会社に復帰することが決まって以来、非常に落ち着かない日々を過ごしていますcoldsweats02

病的な感じじゃないけど、ゆううつになったりイライラしたり。

じっとしていると頭の中に不安がよぎりますdespair

こういう感情に流されないように、スポーツジムrunに行ったり、認知療法confidentsign01をしたりしてます。





それでも、気持ちはふらふらしています。

「また、うつ病がぶり返したらどうしよう」

「仕事について行けなかったらどうしよう」

「一人暮らしをやっていけるだろうか」

認知療法でいうと、「先読みの誤り」や「全か無か思考」があてはまります。

将来のことを悪く想像して不安になっているだけ。

パーフェクトに仕事や1人暮らしをこなせなくても、ほどほどでいい。

分かってはいるんですけどねえ・・・think





先日、どうしても、うつうつしていたので、母に仕事についていけないかもしれない、と話しました。

心配させるようなことは言いたくなかったんですが、言っちゃいましたcoldsweats01

案の定、母は心配した様子で、仕事辞めるのか、これからどうするのか、みたいなことを聞いてきました。

父もその話に加わりました。

最後には、「仕事やるだけやってみて、無理ならこっちに帰ってきたらいいhouse」という話になりました。

こういうことを言ってもらえると、本当に嬉しく思います。





リハビリ出勤や復職に失敗したら、もう後がないんだ、と思いこみやすい私。

失敗してもいいんだと思えたことで少し安心しました。

元々、先のことで心配しすぎなところがあるんです。

過ぎてしまえば、どうってことないんでしょうけどね。

今日も考えすぎないように、これからスポーツジムに行ってきますbicyclerun

走っているときは何も考えないし、走るのは楽しいので。







| | トラックバック (0)

うつと孤独



今は、実家で家族と暮らしていますhouse

リハビリ出勤が始まると、名古屋で一人暮らしをしますbuilding

仕事の不安もあるけれど、生活の不安もあります。

名古屋にも友達はいるし、会社でも親しい人もいる。

でも、アパートに帰れば、ひとりになりますgawk





昔はひとりでも平気だったんですが、うつになって実家に帰ってきてから、ひとりが苦手になりましたdown

家に帰ってきて、話し相手がいない。

近所に知り合いがいない。

住んでいる町のことも詳しく知らない。

こういう状態は、今の私には結構きついものがありますwobbly





どうしようもないことなんですが、名古屋での生活を前にして、少し落ち込み気味です。





| | トラックバック (0)

スポーツジムで美肌効果!?



10月になってから、ほぼ毎日のようにスポーツジムに行っていますhappy01

最初は、早歩きで30分もすると、へばっていましたcoldsweats02

でも、今では1時間弱くらい、ゆっくり走れるようになりました。

何事も続けると上達するものですね。





以前の私はスポーツジムに対して偏見で満ちていました。

まず、クルマでスポーツジムまで行ってrvcar、わざわざ走ったりするのが分からなかったpunchannoy

それなら、近所を走ればいいでしょーがと思っていました。

あと、同じ場所で同じ風景を見ながら走るのは相当退屈なんだろうなと思っていましたgawksign04

でも、実際やってみると全然違いました。

スポーツジムのランニングマシンは、近所を走るのとちがって走ることに集中できますshine

天候にも左右されませんrain

それに、走り出すと同じ風景でも退屈しないものです。





スポーツジムにはいいことがたくさんありますrun

・ 運動すると余計なことを考えなくてすむconfident

リハビリ出勤をひかえていて、あれこれ考えがちな私にはぴったりです。

・ 運動するので体力がつくdeliciouspunch

社会に復帰するうえで、体力はとても大事です。

どんな仕事でもある程度の体力は消耗すると思います。

・ 運動後に食べるご飯はとてもおいしいsmilericeball

運動するとお腹が空きます。

なので、ご飯を食べるのがいつもより楽しみになりました。

ご飯をおいしく食べられるのって大事ですよね。

・ がんばればダイエットができるかもしれないbanana

私はご飯をたくさん食べているのでダイエットはできていません

一回のスポーツジムでの運動でだいたい700kcalは消費しているみたいです(マシーンに表示されます)。

これだけ消費して、食べる量を増やさなければ間違いなくダイエットになりますよね。





こういうことはスポーツジムに通う前から、だいたい予想できることです。

他にも予想できないメリットがありました。

顔の肌lovelyがすべすべになるんです!!

特別にケアしたりしていませんよ。

メンズビオレでごしごし洗顔するだけです。

それなのに、肌のつやがよくなっていますfuji

たぶん、運動して新陳代謝がよくなって、皮膚の老廃物が消えてくれたんでしょうね。





スポーツジムなら化粧品を買うよりずっと安く肌のケアができますよ。

さらに、ダイエットもできます。

どうです、奥さんcatface





| | トラックバック (0)

そろそろ復職(リハビリ出勤)します



前回の診察で、そろそろ復職してもいいでしょうという話になりましたhospital

私も、そろそろ復職してもいいだろうって思っています。

睡眠も取れているしconfidentsleepy、食欲もあるriceballpignoodle

午前中はスポーツジムshoeや図書館bookに行っている。

気分が落ち込むことはあるけれどshock、すぐに立ち直れるwink





なので、復職することにしましたshinerun

復職と言っても、最初はリハビリ出勤で休職扱いです。

だから、正確には復職じゃないんですけどね。

リハビリ出勤を開始するってことですconfident

ちなみに、技術系の仕事で危ないものを取り扱うのにbombimpact、何かあったとき休職扱いだと労災はどうするんだろうって思っていますthinktyphoon

まあ、これまで前例もあるらしいので、そのへんは大丈夫だと思いますが。





リハビリ出勤することが決まってから、どうにも落ち着かない日々を送っていますcoldsweats02

休職期間8ヶ月という時の流れが、私にとっては大きな存在なんです。

少し落ち込んだり沈んだりもしています。

でも、家にこもって考え込んでいるとhousedespair、悪循環です。

話がそれますが、ぽとす理論spadeでは、何か問題があるときに考えるだけしても、問題は解決しません。

それどころか、考えがどんどん発展してしまい、混乱したりwobblysign02イライラしたりgawkannoyするだけです。

問題があるときは、考えて行動することnoterunが大事だと思うんです。






大仰なことを書いていますが、毎日スポーツジムに行っているだけです・・・coldsweats01

体を動かして汗をかけば、余計な事を考えなくてすみます。

ついでに、体力もつくし、出勤トレーニングにもなるし、いいことだらけですhappy01scissors

さらに、ダイエットもできるかなあと期待していたんですが、運動するとお腹が空きやすく、普段よりたくさん食べるので、体重はキープしていますsmile

これまで、スポーツジムってただ歩いたり自転車乗ったり、無機質で単調だなあと避けていました。

確かに単調なんだけど、それでもなぜか楽しいです。





・・・話がいろんな方向に行って収集がつかなくなりました。

まあ、とにかく、リハビリ出勤をそろそろ始めます!!

時期については会社と相談しますが、たぶん1ヵ月後くらいかなと思ってます。







| | コメント (18) | トラックバック (0)

強迫的思考で不安になる



先日、クルマを運転していたときのことですrvcar

信号が青になったのでクルマを直進させました。

すると、電信柱の影から自転車に乗った老人bicyclerunが、車道にはみ出してきました。

私は、ブレーキをかけましたbearing

老人はよろめきながら、止まりました。

スピードを出していたわけではないので、すごく危なかったというわけじゃないですが、少しひやっとしましたcoldsweats02





本来なら、これで終わりの話です。

でも、突如、私の強迫的な考えが頭を支配しました。

「もしかしたら、老人にぶつかってしまったのではないかdespair

1度生まれたこの考えはなかなか消えてくれません。

バックミラーで老人の様子を確認すれば良かったのに、慌ててた私はその場では確認してなかったんです。





家に帰ってからも、そのことばかりが頭に浮かびますwobblytyphoon

どんどん不安になってきましたdown

こうなると、強迫的な考えを止めることができません。

ぶつかった音がしなかったから大丈夫、車に傷が入ってないから大丈夫、という常識的な判断もなぜか役立たない。





認知療法も試してみました。

不安は半分くらいに消えてくれましたhappy01shine

それでも、不安は残っていました。

ほんとにやっかいなものです。

私は以前から確認したい欲求が強くて、不安が強くなりやすいところがありました(ひょっとして、強迫性障害も?)。

診察で、今回の老人とぶつかりそうになり不安が増していった話をしましたが、主治医は強迫性障害とは言いませんでしたhospital

うつとも関係がないようです。





この確認グセが出たとき、私は疲れた状態でした。

温泉spaに行き、遠くにあるショッピングセンターeventにも行っていたんです。

運転も結構していましたcardash

前日まで5日連続くらいでスポーツジムにも行ってました。

もしかすると、疲労も関係しているのかもしれません。





今も何となくイヤな感覚が残ってますthinkrain

うーん、どうしたものやら。

でも、認知療法がある程度効果があると分かったのはよかったことですhappy01

認知療法さまさまですね。








| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »