« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

他人と比べる誘惑に勝つ



うつ病の市民講座に行ってきましたが、そこで高校のときの同級生を見かけましたeye

市の職員として働いていましたbuilding

話したことがない人なので、話しかけませんでした。





そのとき、私の心に浮かんだことは、

「あの人は立派に働いているし、楽しそうだ。

それに比べて私はうつ病で働いてなくて、だめなやつだweep

でした。

人と比べて落ち込んでいくパターンです。





でも、ここで落ち込みに任せていたのでは、認知療法をやってきた意味がないcoldsweats02

頭の中で反論しました。

「まず、人の価値は仕事だけじゃ決まらない。

それに楽しいかどうかは分からない。

私は、だめなやつではない。

そもそも、仕事をしていない人がだめなやつだと思うなら、病気や障害があって働けない人もだめなやつになる。

本当にそう考えるのか?」





なぜ、他人と比べてしまうのでしょうか?

もし、いつまでも他人と比べ続けるなら、幸せにはなれないと思いますthink

なぜなら、常に他人より優れていないと、落ち込んだり、劣等感を抱くからですdespair

他人より優れた状態を続けるなんて不可能なことです。






| | コメント (12) | トラックバック (0)

うつ病講座に行ってきました



先日、市が主催のうつ病講座に行ってきましたrun

ありきたりの話だろうなあと期待せずに参加しましたcoldsweats01

会場には、年配の方が多くいました。

50人くらいは座れる会場は、ほぼ満席でした。

私は途中からの参加なので、一番後ろの席に。





講座はうつ病とどう向き合えばいいのか、という内容でした。

まず、病気になりたてのころは、薬と休養confidentsleepyが大事。

それで、病気がある程度回復してきたら、生活リズムclockを整える。

ふむふむcatface

次に、自分の考え方や行動を見つめなおす。

最後に見つめなおした考え方や行動を実践して身につける。

なるほど~confident

そりゃそうだろうな、と納得しながら聞いていました。





あと、講演者の方が繰り返し言っていたのは、うつ病になる人を見ていると、「他人の評価を気にしすぎcoldsweats02、他人にいい顔をしようとし過ぎwobbly」と話されていました。

ぎくり・・・

私のことじゃないか(参考:周りの評価を気にしすぎ

今は、認知療法の本「いやな気分よ、さようなら」に書かれている方法で、周りの評価じゃなく、自分で自分を評価するように練習しています。

少しずつ、他人の目が気にならなくなっているのかなあと思いますscissors





市民講座だと思って甘くみていましたが、なかなか役に立つ講座でしたhappy01note

とりあえず何でも挑戦してみるものですねshine






| | コメント (10) | トラックバック (0)

駐車も一苦労・・・




Cocolog_oekaki_2008_09_25_21_49



・・・何の絵でしょうかcoldsweats01

分かりますか?

実家の車庫(駐車場)の見取り図ですwink

この車庫は、非常に入れにくいんですweep





まず、車庫の入り口は2.5mくらいしかありませんgawk

左右のサイドミラーから壁まで15cmの余裕しかないんです。

車庫の入り口に車を入れるとき、毎回こすりそうですdiamondrvcardiamond





そして、最近は駐車場の入り口の前の道の反対側で、工事をしていますwrench

柵が道にはみ出して置かれているんです。

入り口だけでも厳しいのに、難関出現です。





さらに、車庫の直前で壁が出っ張っています。

微調整をしないと、クルマを車庫に入れられません。





私、運転が苦手なんですwobbly

この実家の車庫にはかなり苦しめられていますsweat01

油断した瞬間に、壁に左のサイドミラーをこすりましたweeprain

慌てたために、工事の柵に軽く当たりましたwobblydown

幸い、どちらもほとんど傷はありませんでした。





せめて、柵がなければ大分楽なので、これからは柵は移動させようと思ってます。

だって、道に柵なんて置かれちゃ邪魔ですよねdeliciouspunch

どうしてクルマの駐車ってこんなにストレスがたまるんだろうbearing

全部、自動で動いてくれる車があればいいのになあ。

運転好きな人からするとつまらないかもしれないけど、私みたいな人からすると全自動クルマはぜひ出てほしいものですrvcardash









| | コメント (10) | トラックバック (0)

体年齢34才



今日は公立のジムに行ってきましたcar

1回600円くらいで利用できるし、設備も充実しています。

穴場スポットですhappy01scissors

おばちゃん2人が2組、おじちゃん2人、アラサー(30才前後)男が2人いました。

あと、筋肉ムキムキpunchのインストラクターもいました。

少ししか見ませんでしたが、すごい筋肉ですhappy02

キン肉マンみたいでした。





私は、ベルトが動いて歩く(走る)のをやりました。

使い方が分からなかったので、キン肉マンに教えてもらいました。

公立の施設なので期待していませんでしたが、丁寧に教えてくれました。

ありがとう、キン肉マンconfident





ひたすら、歩いていましたsign04run

最初、ベルト動いて歩く器具は私しか使っていませんでしたが、途中からおじちゃんやおばちゃんが隣にやってきました。

おばちゃんはぺちゃぺちゃ話しながらsmile、歩いていました。

話7割、歩き3割って感じです。

おじちゃんは最初黙っていましたが、知り合いが来てからは、ぺちゃぺちゃ話していました。

ここは社交場になっているみたいですgemini





おじちゃんに、「あんた、脂肪なんてないやろー」と言われました。

私は、「いやいや、あるんですよ」と言いました。

実際、脂肪はあるんですよ・・・pig

1時間歩いた後、ぐいぐいと踏み込むように歩く装置(分からないだろうなあ)を10分やりました。

こちらは結構きつかったですcoldsweats02





最後に、体脂肪計で測定しました。

BMIや体脂肪率は、ぎりぎり標準でした。

あともう少しでやや太り気味になってしまいますfastfoodriceballcake

そして、体年齢は34才でしたpapercoldsweats01paper

これは、運動のしがいがありますね。





帰りにスポーツ用品店で、運動用のシューズを買いましたshoe

今日は、外用のスニーカー(ちゃんと洗いました)を使ったんですが、歩いていると足の裏が痛いんですよね。

やっぱり、けちなことするもんじゃないですね。








| | コメント (14) | トラックバック (0)

人事との面談~復職に向けて~



人事との面談がありましたwink

数ヶ月前は人事からの電話は取りたくなかったですtelephone

話すのが恐ろしかったんですweep

でも、今日は全然大丈夫でしたhappy01

緊張はしたし、言葉はたどたどしかったと思います(会話で脳をフル回転)。

ただ、会話は成り立っていたし、落ち着いて話せたのでよかったですcancer





話したことは、

「どれくらいで復帰できるのか?」

「勤務地や勤務条件についてbuilding

「現在の状況confident

「会社以外の生活で心配なことbearing

「リハビリ出勤についてpc

です。





1時間くらい話をしましたsmile

実は、勤めている会社の支店が実家の近くにもあるので、異動したいとお願いしていましたhouse

実家で生活するほうが、負担は少ないですしねshine

でも、職場ががらっと変わるとストレスがかかるということで、異動は無理なようですbearing

ダメ元でお願いしてたことなのでショックは小さいですが、多少がっかりしていますweep





リハビリ出勤はしっかりあるそうですcar

軽い負担の仕事memoから始められるのはありがたいことですscissors

また、仕事内容も私と話しあってconfident決めていくそうです。

長く働ける仕事になればいいなと思っています。

会社の都合と私の都合が上手く一致すればいいんですけどdelicious





正直なところ不安はありますがdespair、この不安は避けられないものsweat01

受け止めるしかありませんpunch

不安が暴走してrun、意味なく自分を責めたりbomb、必要以上に悲観的になったりするのは止めたいです。

こういうとき、認知療法が役立ちますhappy01

さっきも、せっせと紙に書いて気持ちを落ち着かせましたconfident

自動思考、認知の歪みの特定、合理的な反応を書くだけpencil

でも、非常に効果的で重宝していますhappy01scissors














| | コメント (14) | トラックバック (0)

会話で脳をフル回転



ほとんど人と会話をしない生活を送っていますgawk

会って話すのは、父、母、主治医ですcoldsweats01

時々、友達と電話mobilephoneで話したりもします。

半年近く、この生活が続いていました。

きっと、コミュニケーション力は衰えているんだろうなdown、と思っていましたthink





今月に入って友達と会って話す機会がありましたgemini

元気になってきたので、私から誘ったんですpaper

昔から知っている友達なので、話しやすいはず。

それなのに、会話するのが大変でしたdespair

相手の言葉を理解するflair、自分の言葉を考えて話すhappy02

これが結構難しかったです。

さらに、会話の流れも無視できない。

半年間使っていなかった脳がフル回転でしたtyphoonbearingtyphoon





仕事を始めたら、会話は格段に増えますup

会話も少しずつ慣れていければなあ、と思います。





追伸

typhoonbearingtyphoon この絵文字、いいですよね。

気に入りましたhappy01








| | コメント (20) | トラックバック (0)

ぽとす流ダイエット生活のその後



6月にぽとす流ダイエット生活を紹介しましたscissors

ぽとす流ダイエット生活のダイエット法runは、毎日体重を記録するというものです。

単純に思えるこの方法diamond

意外に効果がありましたshine

6月は1kg、7月は2kg、8月は1kg減りましたdown

減り方は地味ですが、すごくないですかhappy01





なぜ、体重を記録するという簡単な方法でダイエットできるのか。

考えてみましたbearing

毎日、体重を計って記録するので、ダイエット意識が高まりますup

たとえ一時的に体重が増えても、翌日から食べる量を自分で調節するようになりますthink

体重を記録するだけで非常に簡単なので、続けることができますcatface





食べたものを記録するレコーディングダイエットというものがあるそうです。

ぽとす流ダイエットは、そのパクリですがcoldsweats01、レコーディングダイエットより簡単だと思いますhappy01

何しろ体重を計って記録するだけpencil

私はカレンダーに体重と体脂肪率を書き込んでいます。





9月になって涼しくなり食べ物がおいしく感じられるのでriceball、少しずつ体重が増えてきましたpig

でも、たぶん大丈夫ですdelicious

記録していることで、食べ過ぎはおさえてくれますから。

多少増えたっていいんですsmile

月単位で見て、体重が減ればいいんですからwink

焦りすぎはダイエットの敵だと思います。

うつ病の治療と同じですねflair







| | コメント (6) | トラックバック (0)

3ヶ月前のブログを読み返す



ふと気になったので、5、6月に書いた記事を読み返しましたeye

全く、文体が違いましたhappy02

これは、本当に私が書いたもの? と思いました。

ふわふわ落ち着きがなくて、不安定さがにじみ出ていましたdespairweep

さらに、半年前に書いた記事(このブログではない)も読み返しました。

弱々しく、何かにしがみ付きたい、寄りかかりたい感情が読み取れましたwobbly





文章って予想以上に、精神状態が分かるものですね。

多少は違っているだろうと思いましたが、ここまで文体が違うとびっくりですpaper



| | コメント (8) | トラックバック (0)

毎日の活動を記録する~復職のために~



この前の通院時に、主治医から「週間活動記録」をつけましょうと提案されましたhospital

(認知療法の本「こころが晴れるノート」に詳しく載っています)

毎日の活動を記録して、生活リズムを整えようっていう狙いです。

さっそく、記録を始めていますpencil





記録するんだと思うと、活動量runが増えます。

今日で記録するのは3日目ですが、明らかに動くようになりました。

体を動かすと、今まで以上に気分も安定するしconfident、夜も寝られるようになりますsleepy





また、図書館bookに通い始めましたbicycle

休館日以外は毎日通うつもりです。

復職したら、毎日同じ場所に通うことになるしbuilding、朝も決まった時間に起きなきゃいけないbearing

その練習のためです。

今は、働いていた頃より1時間遅く起き、図書館でも好きな小説を読んでいます。

慣れてきたら、働いていたときと同じ時間に起きてclock、仕事に関係ありそうな本を読むつもりですmemo





運動系runの散歩、体操、ヨガやココロ系gawkの認知療法も続けています。

特に買うものがなくても、人ごみに慣れたり、人と話す機会を作るため、ショッピングモールや商店街に行ったりしていますshoe





今日も朝から動いたので、既に(18:00で)眠いですsleepy

予想以上に、規則正しく生活するのはハードルが高いですね。

療養生活で元気に過ごせるのと、社会生活で元気に過ごすのとでは、別次元だなあと感じていますdelicious








| | コメント (14) | トラックバック (0)

仕事コンプレックス



新卒で入った会社は2年も経たずに辞めて、転職して入った会社は1年も経たずに休職しましたbud

新卒のときの会社は、上司から言われたことをやればいいっていう会社でした。

指示通りにやるだけpaper

仕事のレベルも高くなく、それなのに危機感がない雰囲気gawk

生意気な私は「こんな会社に居続けることはできない!」と思い、転職しましたrun

転職先の会社は、自分で動かなければいけない、仕事に危機感のある会社です。

2社しか見ていませんが、たぶん今の会社の方がスタンダードに近いと思います。

しかし、新卒で楽をしていた私にはきつかった・・・weep





技術的なレベルについていけない。

仕事の進め方が早くてついていけない。

人間関係を新しくつくる余裕もない。

注意されたり怒られても、どこをどうしたらいいのか分からない。

まあ、これだけが原因じゃありませんが、うつうつ道に進んでいきましたdespair





3年も働いてなく、休職したので、本当に仕事に対する自信がないんですthink

働いた時間も少なく、仕事でこれといって成功した例がないので、自信がありません。





加えて、私は仕事コンプレックスがありますbomb

「仕事ができる人には価値があり、できない人には価値がない」という考えです。

人の価値happy01 = 仕事(業績や生産性)pc

この考えが私を追い詰めましたpunch

ただ、この考えを自覚したのはつい最近です。

認知療法の本を読んで気がつきましたshine

「仕事ができる人は尊敬できるwink 仕事ができない人に価値がないことにはならないdelicious





仕事コンプレックスは、私の弱みだなと自覚していますcatface

今のままじゃ苦しい。

刺々しいし、自分がみすぼらしく感じるdown

どうにかするために、認知療法をせっせとやろうと思います。

少しずつだけど、カチカチに固まった狭い価値観は、ほどけてきているはずですpig





(これらの文章を書くのも苦痛でした・・・弱みをさらけだすみたいでtyphoonいいリハビリになったのかなと思いますhappy01









| | コメント (12) | トラックバック (0)

睡眠過剰中・・・



最近、睡眠時間が8時間を超えることが多いですsleepy

夜11~12時に寝て、朝9時に起きるfuji

もしくは、朝7時に起きて、朝寝を1~2時間するtyphoon

睡眠時間が長すぎます。

なぜなんだろう・・・?think





ちなみに、睡眠前はマイスリー5mgとデジレル50mgを処方されてます。

自分で調整していいそうですaquarius

マイスリーを2.5mgにしたり、デジレルを25mgにしたり、いろいろ試しています。

だけど、翌日は眠気がすごく残っていますsleepy





以前は、眠れなくて、薬を調整していたけど、今は寝すぎるcat

眠れないよりは、体も楽だし、ありがたいことです。

だけど、こんなに寝てちゃ、復職した時に会社に遅刻ですねbuilding

とりあえず、今日はデジレル25mgのみで寝てみようかなと思ってます。





程よく眠りたいものですpig





| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »