« 呼吸でココロが落ち着く | トップページ | どんな自分でもかまわない »

うつ病ではペース配分が大事


前回の通院以来、私は復職に向けて、ハイペースに動いていました。

睡眠薬をなくす、デイケアの参加を考える、友達と遊ぼうとする、スポーツジムの見学をする、運動量を増やすなど。

それで、昨日は、かなり久々にぐったりしていました。

明らかに動きすぎ。

自分が健康になったと思いこんでいたんですね。





だけど、実際は、ストレスや刺激がない生活ではウツウツせずに過ごせる程度なんです。

いろんなことを実行できるだけの体力や気力はまだないのに。





もうだいたいのことはできるという感覚はあったので、ちょっとがっかりしています。

ただ、それが現実なんだろうな。

なので、今は睡眠薬を減らして、睡眠を取れるようにしています。

質のいい睡眠をとることだけを考えてます。

おかげで、昨日は処方されていた睡眠薬なしで寝られました。





ぶぶぅさんのブログに、「一つずつやっていくことが大事」という記事がありました。

本当にそのとおりだと思います。




|

« 呼吸でココロが落ち着く | トップページ | どんな自分でもかまわない »

コメント

睡眠薬無しで寝られてよかったですね。自分もロヒプノール3mgでバランスがとれるようになりました。
リハビリなら図書館に通ったりされたらいかがですか?
離れた場所にあるなら、歩くだけでもよい運動になると思います。もっとも、この時期の図書館は学生ばかりかもしれませんが。

投稿: tethys | 2008年8月 1日 (金) 18時42分

そうですね。その気持ちわかります。
僕も健康になったと思い込んで、動きすぎてしまうことがあります。ペース配分が難しいですね。
3歩進んで2歩下がるみたいな・・一つずつ確実にですね。

投稿: dame-human | 2008年8月 1日 (金) 21時29分

ぽとすさん、こんばんは。
一つずつやっていくこと、本当に大切なことですよね。
私もまだまだ一度にいくつものことをやろうと頑張りすぎると、その後1日2日寝込むことが多いです。
無理せず、一つ一つのことをやり、だんだんにその数が増やせるようになると良いですね。

投稿: ぼく | 2008年8月 1日 (金) 21時32分

ぽとすさん、こんばんは。

鬱病って「失恋」にちょっと似ているなぁって今日のぽとすさんの
ブログを見ていて思いました。

失恋をした時、その女の子に会わずに時間を過ごすと
すっかり傷が癒えたような気になりますが、ふとその女の子を
見かけたりすると「やっぱりダメだぁ~(TOT)」ってなったりして。

起伏の少ない毎日の中で調子がいいとつい
「意外と大丈夫なんじゃない?」
なんて思いがちですよね。

良い意味で「病気を意識して過ごす」ってこともきっと大事な
ことなんですよね。
お互い気をつけましょう!

投稿: もんきち | 2008年8月 2日 (土) 00時29分

おはようございます。

最近の私は『回復期』と呼ばれるところにいると思います。
しかし、睡眠は増量された眠剤に依存している状態。質のよい睡眠とはいえません。

体力を回復させる為、シッカリ睡眠が取れるために毎日の散歩(30分程度)は欠かしません。ただ、散歩だけでは少々足りないと感じているので、なるべく体を動かす家事をしています。

『復職』に向け計画的に物事を進めていますが、本当にこれでいいのか?と疑問に思うことがたまにあります。

もちろんペース配分は大事。体力回復にしてもそう。『復職』に向けてもそう。私は今同時進行で行動していますが、もちろんトレーナーがいるわけではないので、疑問を持ちながら毎日を過ごしています。

投稿: とし@宮城 | 2008年8月 2日 (土) 06時17分

睡眠薬なしで眠れるなんて、すごい進歩ですね~♪
まずは睡眠をしっかり取ることが最優先ですもんね!
私もまずはそこを目標にしています^^

自分が動けてしまうと、元気になったんだ~!ってつい過信しちゃいますよ~!!
だって、嬉しいんですもん(笑)
でも、まだまだ闘病中。療養中っていうのを忘れるなよぉ~って後からうつうつ感が襲ってきたりして、全く嫌な病気だなぁ~って思います。
1つずつ、焦らず。。絶対忘れちゃダメですね。

投稿: まめ | 2008年8月 2日 (土) 09時00分

こんにちは。

私も「もしかして治った?」と勘違いして、色々なことに手を出し、
「やっぱりまだ早かった!」と思うことが多々あります。
全ては主治医の先生と相談しながらがいいと思いますよ。
客観的に見てどうなのかって、先生なら分かると思うので。

先日「○○は、まだ無理だね」と言われました。
自分では大丈夫な気がしてたのですが、やはり気力も体力も
以前とは大違いですから。
焦らずに、ゆっくりとやっていきましょうね。(^_-)-☆

投稿: hikaru | 2008年8月 2日 (土) 13時23分

ご無沙汰しております。
服飾の兆しが見えてきたとのこと、よかったですね。
でも、私も経験があることなのですが、その日が迫ってくるとだんだんあせり始めるのです。
焦って自分ができること以上のことを自分に背負わせるのは、病気にとってよくないような気がします。
ぽとすさん、ぜひ、焦らず少しずつ進んでいってくださいね。

投稿: coco | 2008年8月 2日 (土) 15時13分

> tethys さん

そうですね。
図書館もいいかもしれません。
ただ、人と話すことをしたいので、
友人に会ったり、デイケアに参加したりしたいと思っています。

どうしても話す機会が減っていますので。

投稿: ぽとす | 2008年8月 2日 (土) 16時36分

>dame-humanさん

そうです、ペース配分は難しいです。
7月にはいってからずっと元気だったので、
もう大丈夫かと過信していました。
今は調子が戻ってきましたが、
少しずつ体力や気力を戻していくことが大事ですね。

投稿: ぽとす | 2008年8月 2日 (土) 16時37分

>ぼくさん

一つのことをやった後に、疲れてたら休む。
大丈夫そうなら、また何かやってみる。
もどかしさはありますが、一つずつクリアしていくのが
いいと思っています。

ウツウツした気分は久しぶりでしたが、
やっぱりいやな物なので気をつけます。

投稿: ぽとす | 2008年8月 2日 (土) 16時39分

>もんきちさん

うつ病と失恋。
一瞬、え? と思いましたが、似てますね。
なるほど。
油断しているとだめですね。

健康な人ほど元気じゃないって分かっていれば、
無茶もしないしいいと思います。
動き過ぎたりしないようにしたいです。

投稿: ぽとす | 2008年8月 2日 (土) 16時43分

>とし@宮城さん

復職や体力をつけることって、
主治医も特別に教えてくれるわけじゃないですよね。
自分でやるしかない。
しかも、これまで体験したことのない状態だから、
ペースをつかむのが難しい・・・

でも、やっぱり一番は、気分が落ち込むようなことを
無理してやらないってことだと思います。
自然とうつ状態になるのは仕方ないにしても、
自分でうつ状態をつくり出さないようにしたいです。

投稿: ぽとす | 2008年8月 2日 (土) 16時47分

>まめさん

昨日は睡眠薬なしで寝ましたが、途中で起きたので、そのときに睡眠薬を飲みました。
一度になくなるものではないみたいです・・・

動き過ぎると、あとで疲れますよね。
ハードルは少しずつあげていけばいいと思ってます。

投稿: ぽとす | 2008年8月 2日 (土) 16時49分

>hikaruさん

確かに客観的に見てらもう方がいいですね。
自分で判断しても、無理が多い行動になりがちです。
どういう生活をしているかは話しているんですが、
今回は油断していました。

投稿: ぽとす | 2008年8月 2日 (土) 16時52分

>coco さん

できないことをやろうとすると焦りますよね。
僕もそうなっていたと思います。
うつ状態のときは意識して抑えてたのが、
元気が出てきたので動いてしまいました。

あくまで治ったわけじゃないので、
少しずつ行動していきます。

投稿: ぽとす | 2008年8月 2日 (土) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034528/22704644

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病ではペース配分が大事:

« 呼吸でココロが落ち着く | トップページ | どんな自分でもかまわない »