« 悲観的な心 | トップページ | 通院の細かい話 »

うつ病になる前の自分を覚えていますか


最近、強気というか、心がどっしりしたというか、少し攻撃的というか、そういう感じなんです。

例えば、前は、本屋で店員に本を探してもらうお願いをするのですら、びびっていて緊張していました。

それが、妙に堂々と落ち着いて店員に接することができている。

例えば、家族との会話でも、申し訳ないという気持が強く、口数も少なかったんです。

それが、口数も増え、からかったり、少し攻撃的になったりしています。





時々、皆さんのブログで、抗うつ剤が効きすぎて、躁状態になるという話を見かけます。

私の場合もそうなのか。

抗うつ剤を増量してもらって2週間が過ぎたあたりから、強気になったので計算は合います。

それとも、元々の元気なときに、近づきつつあるだけなのか。

区別がつかないんです。

なぜか?

うつ病になる以前の自分の感覚を忘れちゃったからです。

もちろん、大人しい性格だったなあとか、人前で話すのは得意じゃなかったなあとか、言葉で表現できることは覚えていますよ。

でも、感覚的な部分は、覚えていません。





というより、うつ病になって、回復したとして、元の自分に戻るんでしょうか。

戻らないと思います。

本当に調子が悪かったときは、かなりしんどかった。

頭もまわらずに、おかしなことばかり考えていた。

会社も休んで、家でじっとしていた。

こういう体験をしているから、まるっきり同じ状態には戻らないでしょうね。

それに、健康な人でも、時間が過ぎれば多少の変化はありますし。





そういうわけで、この強気な気持ちは、うつ病経験によって自分の内面が変化したからなのか、抗うつ剤の効きすぎで躁状態なのか、元々の健康な状態に戻りつつあるのか、全然分からないんです・・・

まあ、躁状態ってほど動き回ったりハイになっているわけじゃないので、大丈夫だと思いますが、少し気になります。





最後に、全然関係ないですが、この前撮った写真を載せますね。

午後7時頃の夕焼けです。

きれいですよね。

Img_0069







|

« 悲観的な心 | トップページ | 通院の細かい話 »

コメント

ぽとすさん、こんにちは。

僕も、感覚的には鬱病になる以前の記憶がありません。
というのも、僕の場合中学生くらいからうつ状態になり
始めていましたので・・。
ただいえることは、小学生の頃は今よりもっと元気で
明るい子だった。。少しだけ目立ちたがりな性質も
あったりして、人と話すのも結構できてた。。
でも、今はそれらができないんです。

鬱病になって、人から遠ざかるうちに人と接する方法
を亡くしてしまったんだと思います。

きっと、鬱病がなおったら元に戻れるかですが、
たぶん無理でしょうね。。。
人の精神は無常です。
精神年齢もどんどん増して行きます。
そして、僕が以前の状態に戻ったとしたら、
小学生レベルの精神と言うことになります^^;

ただ、前進できればそれでいいんだと思います。
まずは病気を治すことが先決です。

ぽとすさんの状態は、とてもいい傾向だと思います。
僕も実家に帰ってすぐは家族に申し訳が無くて、
ひ弱な人間になっていましたから。。
でも、最近では冗談を言えるくらいには回復しました。
ぽとすさんも、鬱病が治ってきているんだと思いますよ。

投稿: ハピィぱぱ | 2008年7月10日 (木) 14時46分

ぽとすさん。こんにちは。
バレーの話はしませんよ(笑) 今日の監督は郎平ですから。中国でのプレイヤー時代は凄かったです。今はただのオバチャン。


え~~っと。私も、妻から『攻撃的』になった。って言われました。
以前は内向的なところがあったんですけど^^;
多分いい意味で『攻撃的』なんでしょう。言いたい事ははっきり言う。この病気になって、本能的に自己防衛してるのでしょうね。。。たぶん(笑)

投稿: とし@宮城 | 2008年7月10日 (木) 16時56分

ぽとすさん、こんにちは。鬱病になる前の自分ですね・・・。
う~ん、私もあまりはっきりと覚えていません。でも、エネルギッシュでした。同時にいろんなことができる感じです。鬱の直前は相当な仕事量をこなしていたと思います。でも、今から考えるとそれが兆候だったかもしれません。
鬱はなったあとはやはりなる前と体調の着地点が違うかなと私も最近思っています。無理をすると鬱になる、という点で生涯自分の力を調整する必要があるみたいですね。

投稿: たけかな | 2008年7月10日 (木) 18時06分

ぽとすさん、こんばんは。
うつ病になる前の自分は、とてもエネルギッシュで、頑張れば出来ないことはない、って感じでしたかね~。実際、120%で頑張っていました。でも、周囲をいつも気にして、良い子ちゃんしてました。疲れないわけはないと、今なら思います。
療養の過程で、良いところは残しつつ、楽な自分になりたいです。実際、発病前より、発言内容は、ハッキリしてきたと思います。でも、自分が気にするほど、回りは気にならないみたいです。私の場合は、ツレと友人ですが…。
なんか散漫なコメで、ごめんなさい。

投稿: みぃゆ | 2008年7月10日 (木) 19時58分

はじめまして。
うつ病が回復しても元の自分には戻らないと自分も思います。ただ、うつ病を経験して人生としてはプラスになると信じています。
ただ、自分の場合転職してうつ病になったため、治ったときのイメージが想像できずに悩んでいます。

投稿: tethys | 2008年7月10日 (木) 20時25分

ぽとすさん、こんばんは。
僕もうつ病になる前の自分をよく覚えていません。というか、医者から「うつ病です」と診断された日は明確でも、実際うつ病になった時期というのは、かなりグレーです。僕の場合、以前の性格から徐々にうつ病になっていったので、以前の僕の延長線上であるようにも思います。だから、戻る?と言われても、どの状態に?と、当の本人が一番良くわかっていません。
ただ、ひとつ言えることは、別に戻らなくても、「楽しい」と思える人生に進めばいいんじゃないかなって思ってます。

投稿: dame-human | 2008年7月10日 (木) 21時48分

私もちょっと調子が良かったり、またはイライラして攻撃的になると「すわ、躁転か!?」と不安になってしまいます。
でもぽとすさんの場合は、どっしりとして、自信がつく状態なんですね。
余裕が出てきたってことなのかな?
(素人判断でごめんなさい)

うつ病になる前の自分・・・もう思いだせません(笑)
なんだかうつ病の自分が本来の自分に思えてきました。いやな慣れですね。

投稿: やまぶき | 2008年7月10日 (木) 22時49分

うつ病になる前の自分は、いつも自身がなくてびくびくしてすぐにテンパっていたような気がします。
ただ、うつ病と診断されるまえから、少しづつ身体面での症状が出ていたので、正式に診断されるだいぶ前から抑うつ状態だったのかもしれません。
この時期の日没の風景は、本当にきれいですよね。

投稿: 熊五郎 | 2008年7月11日 (金) 00時27分

おはようございます。
今回のエントリー、共感して拝見しました。
私の場合は、うつで倒れた時期ははっきりしているけど、
性格的な部分は昔からうつっぽいところがあって、
実際いつからうつだったのかは、もはや判然としません。
なので、今のうつが治っても、昔のうつに戻るだけなので、
性格はあまり変わらないのかな?と思います。
しかし、自分の性格や思考回路など、この病気になって
明確に意識してきたこともありますし、うつのつらさもわかるように
なりました。そういう意味では、過去よりよりよい自分になれる
ような気がします。

投稿: ゆう | 2008年7月11日 (金) 07時46分

ぽとすサン、こんにちは。

うつ病になる前の自分には、もう戻れないと思います。主治医からも言われてますが「60%の力しか出せない」そうです。だから、バリバリ働くのは無理なんでしょうね。

あと、仕事に対する情熱も冷めてしまいました。会社は病気になっても何もしてくれないし、補償してくれるわけでもない。今は、頑張りすぎる必要はないと思ってます。

投稿: ぽいみん | 2008年7月11日 (金) 10時42分

>ハピィぱぱさん

人の精神は無常・・・
そうですね、その通りだと思います。
誰でも変わっていきますからね。
うつ病を体験したことで、さらに変わるのかもしれませんね。

ぱぱさんは、少し目立ちたがりで元気で明るい小学生だったんですか。
僕もほとんど同じです。
小学生の頃が一番元気でした。
今となってはそういう感じは残ってませんけど。

でも、過去は過去で、取り戻せないので、またうつ病が治った後、いい自分に変われたらいいですね。

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 17時59分

>とし@宮城さん

ちゃっかり、バレーの話してるじゃないですか(笑)

攻撃的になったんですね。
自分を守ろうとする意識があるんでしょうか。
自分の意見ははっきり伝えたほうがいいと僕も思います。
曖昧にしとくと、後で困りますから。

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 18時01分

>たけかなさん

以前はエネルギッシュだったんですね。
うつによって、生き方を調節するってのは、
僕もそう思います。
いい分岐点になってるんじゃないかって思います。

これまでの生き方を考え直すポイントにできたらいいですよね。

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 18時05分

>みぃゆさん

エネルギッシュでいい人だったら、疲れるだろうなと思います。
ばりばり働かれていたんでしょうね。

自分の意見をはっきり言っても、周りはそんなに気にしないと思いますよ。
きつめに言っても大丈夫なんじゃないかって思ってます。
もちろん、元々の性格にも寄るでしょうけど。

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 18時12分

>tethys さん

はじめまして。
転職してうつ病になったのは、僕も同じですよ。
1年も過ぎないうちに発病しました。
転職って結構なストレスがかかりますもんね。

仕事を始めたとき、少しずつどういう風になりたいか、
をイメージできたらいいんじゃないでしょうか。
今は病気を治すことだけでいいと思いますよ。

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 18時17分

>dame-human さん

はじめまして。
そうですよね、うつ病になった時期ってあまり覚えていないです。
確かにグレーです。
そう考えると、どこの自分に戻るかってことを考えても仕方ないですね。

それより、この先楽しく生きられたらそれでいいと思います。

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 18時19分

>やまぶきさん

どっしりした感じで、たぶん躁ではないと思います。
調子がよくても、躁を心配しなきゃいけないなんて、酷なことですよね・・・

うつ慣れはイヤですね。
僕も慣れつつあります。
今が普通の状態な気すらしてます。

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 18時22分

>熊五郎さん

夕焼けはほんとにきれいでした。
ああいうのを見ると心が落ち着きます。

実際は、うつを診断される前から、うつなわけで、
いつから病気なのかって分からないですよね。
僕もてんぱりやすい性格でした。
どうにかしたいんですけどね。

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 18時25分

>ゆうさん

お久しぶりです。
発病以前から、うつっぽい感じだったんですか。
僕もそう言われるとうつっぽかった気がします。
難しいところですね。

でも、そういうことに関係なく、大事なのはこれからなので、
うまく変われたらそれでいいんですよね。

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 18時28分

>ぽいみんさん

60%の力。
うーん、そうかもしれませんね。
再び同じように働いたら、また同じですよね。
セーブしてくださいって意味も含まれているんでしょうか。

僕の場合、ぽいみんさんほど働いていません。
なので、60%だとほとんど仕事にならないかもしれません・・・

投稿: ぽとす | 2008年7月11日 (金) 18時34分

こんばんは。

病気になる前の自分、よく覚えてます。
治ったら元の自分になるのかどうかは分かりませんが。
ただ今日の受診で先生から
「必ず治るからね」
って言われました。
治るんですよ、どんな自分になるかは不明でも。
この地獄から抜け出せるのなら、元の自分でなくてもいいです。

それと攻撃的とのことですが、鬱病の治るまでの経緯に
そういうことがあるそうです。
私もちょっと前までは非常に攻撃的でした。
これも治る過程なんだと思ってくださいね。

投稿: hikaru | 2008年7月11日 (金) 19時37分

おはようございます。

うつ病になる前の自分、覚えていません。
病気になる前の自分がうつ病にさせてしまったので、比べることもしません。
自分が変化するために、この病気になったんだなーと私は思っています。

難しいですけど、自分を変えるというのは。。

投稿: あおぞら | 2008年7月12日 (土) 07時02分

ぽとすさん、おはようございます。

写真きれいですね。
すみれ色の空と言うのでしょうか。
綺麗なものを見ると心が癒されますね。

うつ病になる前の自分に戻る、どうなんだろう。
でも前みたいにママチャリで琵琶湖を一周する
気力も体力も、もうないと思いますw

そういう意味では悲しいですが
自分のキャパシティーが
この病気になってわかっていったのかもです。

投稿: あんな | 2008年7月12日 (土) 09時02分

>hikaru さん

治る過程で攻撃的になることもあるんですね。
なんでだろう。
まあ、ともかく治っているんだということが分かれば安心です。

どういう風になるかは分からなくても、
治ってしまえばそれが一番ですよね。
やっぱり治したいですもんね。

投稿: ぽとす | 2008年7月13日 (日) 18時10分

>あおぞらさん

ウツになったこと = 自分が変わるきっかけ
ってことですよね。
僕もそう思いますよ。
変わるきっかけにならなきゃ、もったいないって感じです。

投稿: ぽとす | 2008年7月13日 (日) 18時13分

>あんなさん

病気になることで、自分の限界というか、
これくらいやったら倒れてしまうというのは分かるようになりました。
でも、また動き出したら倒れてしまうのかなという気持もあります。
今からそんなこと言っても仕方ないんですけどね。

写真はほんと偶然撮れました。
偶然撮れたので、嬉しく思いました。

投稿: ぽとす | 2008年7月13日 (日) 18時15分

お久しぶりです。
かなり遅いコメントでごめんなさい(汗)

私は中学生の頃から、ある程度の症状が出ていたし
鬱だけじゃなく、他の病状の方が強かったのもあって、
鬱病になる前という感覚があまり良くわからないかもしれません。

良く、会社でのトラブルがきっかけで鬱病に…とかありますが
そういう特定した理由がないんですね。
だからかな?

そして私もあおぞらさんと同じですね。
比べようと思ったことがなかったし、今思えば病気になる前より
まだ今現在の方がはるかに良いかもしれません。

投稿: 里絵 | 2008年7月13日 (日) 21時43分

おはようございます。
女子バレーワールドグランプリ決勝ラウンド終わりましたね。

日本は6位最下位。まぁ順当でしょう。
この時期にこのような試合があったのは、日本にとって得るものが多かったと思います。相手チーム同じだと思いますが・・・

ブラジル・中国は別格として(男子バレー並ですから・・)、他は互角と見ていいと思います。

栗原は成長しました。以前よりパワー感があります。
サオリンにあそこまでのパワーを要求するのは酷かな?でも可能性はありますね。ただレシーブが・・・・なので^^;

今の日本女子バレーは成熟期にあると思います。メダルは厳しいかもしれないけど、五輪が楽しみです。

男子は・・・・荻野に頑張って欲しいですね(笑)


以上。バレー話題でした。

投稿: とし@宮城 | 2008年7月14日 (月) 06時05分

>里絵さん

中学生くらいからいろんな症状があったんですね。
それだと比べるという発想にはなりにくいですね。

ただ、比べることよりも、今自分はどうなのかってことが、
はるかに大事なことだと思いますよ。
病気になる前より、今の方がいいならば、病気も捨てたもんじゃないってことですね。

投稿: ぽとす | 2008年7月14日 (月) 12時17分

>とし@宮城さん

私のブログの主旨から、ブログ内容に関係ないコメントは削除してしまうところですけど、バレーなので許してあげます(笑)

日本の最下位は仕方ないですね。
ブラジルとは格が違いました。
23点を取ってますが、実力差はもっともっとあると思います。

でも、日本もちょっとずつ強くなってますね。
ある程度は世界にも通用してますから。
もうちょっとなんですけどね。

投稿: ぽとす | 2008年7月14日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034528/22196255

この記事へのトラックバック一覧です: うつ病になる前の自分を覚えていますか:

» 転職してうつ病になった場合の復職イメージ [転職でうつ病 ~復職日記~]
今日の業務は午前中調子よかったものの、後半はエネルギー切れ。ちょっとブルーな一日だった。 今日は毎日たまに考えていることを述べたい。 うつ病になって休職、回復して復職すると、好不調の波を繰り返しながら寛解に至ると一般に言われている。図にするとこんな感じだ..... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 20時31分

« 悲観的な心 | トップページ | 通院の細かい話 »