« ぽとす流ダイエット生活 | トップページ | 悲観的な心 »

周りの評価を気にしすぎ


暑いですね!!

自分の部屋は、日当たり良好な2階部屋なんですが、さっき温度計を見たら34℃にもなっていました。

熱がこもっています。

植物たちもちょっと元気がなくなっているのもいます。

暑さで今まで以上に成長してるたくましい植物もいますけどね。

パソコンも少し生ぬるい温かさがあります。





これまでうつ病になった原因を、外的要因でしか考えていませんでした。

職場の環境、人間関係、転職などなど。

でも、本当にそれだけ?

周囲のせいにしすぎじゃない?

と思いました。

それでも、あまり自分側の原因を考えると、しんどいこともあって今まで考えずに過ごしてきました。

でも、考えずにはいられません。






暑い中、あれこれ考えました。

これまでの人生をずーっと振り返りました。

小学校から社会人まで全部です。

すると、一つの共通点が見えてきました。

社会的評価、つまり地位や学歴や名誉やお金というものを強く気にして生きてきた。

具体的に言うと、自分の入った学校のレベル、成績、収入、会社の大きさ、会社のポジションです。

これまで、そのことに心のどこかで気がつきながら、気がつかないふりをしてたように思います。

なぜ、気がつかないふりをしていたのか?

私がそれを自分で認めたくなかったから。

認めることができない弱さがあったから。

認めることで、こころが少しすっきりしました。

これまで、ずーっと自分のことを騙してきたわけですから。

友達が自分より大きな会社に内定をもらったら羨ましがることを、素直に認められずに生きてきたわけです。

だけど、そういう社会的評価を、気にする人間なんだと素直に受け入れられれば、こころは楽になります。






社会的評価を気にし過ぎると、すごく疲れます。

いつもいつも高い評価なんて得られません。

そもそもの能力から考えても、無理があります。

自分で作り上げた評価基準(=社会的評価)で、自分を苦しめる。





じゃあ、すぐにこの基準を変えられるかっていうと、難しいです。

でも、自分の内面に気がつけただけでも、前進です。





|

« ぽとす流ダイエット生活 | トップページ | 悲観的な心 »

コメント

ぽとすさん、こんばんは。
他人の評価や目は、私も気になる方です。それで、良い子ちゃんになってしまったのも、調子崩した原因の一つです。それに気がついた時は、今までの人生は無駄だったのか、と悩みました。もちろん、他にも不調の理由はありますが。
「ノー」もなかなか言えません、嫌われるのが怖いんですね。自分を変えるのは、難しく、カウンセリングしながら、行動修正を試みている最中です。
自分を知るのって、つらいけど、必要なんですよね、きっと。

投稿: みぃゆ | 2008年7月 4日 (金) 22時07分

こんばんは。
今日の記事を拝読して、何だかすごく目からウロコが落ちました。
私も外面や体裁をすごく気にするほうだという自覚があるのですが、そんな自分がすごく嫌いなのです。
そんな自分も含めて受け入れることができればもっと楽に生きられるのかもしれません。

投稿: 熊五郎 | 2008年7月 4日 (金) 23時58分

ぽとすさん、こんばんは。

本当に今日は暑かったですよね。
いやはや、エアコンがないと暮らしていけません。
梅雨明け、もうそちらの方はしましたか。
これから夏本番です。夏バテしないようにしましょう。

自分の内面を見つめなおすこと、
すごくしんどかったと思います。
自分の弱さを認めるとか、簡単にできないし
気づくことも、やはりそれを認めることになるので
難しいことですよね。
鬱病になる人たちは、理想を高く持ちすぎとか
言われますけど、そうなのかな。
みんな理想は高くもつものじゃないかなと思うんですが。
でも、私は、いつも理想高すぎて現実を全く無視して
挫折するタイプかな(笑) 間違いでもないですね。

投稿: あおぞら | 2008年7月 5日 (土) 00時14分

ぽとすさん、こんばんは。
いやぁ…今日は暑かったですねぇ。

自分を見つめ直すのは大変なことですよね。
病気の原因となることを探るのは尚更。
これができなくって再発してしまう患者さんも多いらしいですよね…。

何だか考えてしまいます…。
私の場合も自分にかなりの原因があると思うので。
私もぽとすさんのように逃げずに自分を見つめ直さないとなぁと思いました。

自分を丸ごと受け入れることができたぽとすさんは凄いですね。

投稿: るりは | 2008年7月 5日 (土) 03時53分

おはようございます。

私は先週来ずーーーっと水面スレスレの状態を飛行しておりました。
やっと、ちょっとだけ浮上した感じがします。
でも、前の状態までにはまだまだです。
これからまたやり直し。少しずつでも前進して行きたいです。

投稿: とし@宮城 | 2008年7月 5日 (土) 05時45分

ぽとすさん、おはようございます。

久しぶりのコメントです。

自分や他人の属性、ではなく、人の人間的な部分で何かを判断する、というのを私はしています。
どんな会社に勤めていようが、どんな収入があろうが、あまり関係なく、自分は自分に満足しているか、あるいは他人を尊敬できるか、という部分です。
属性を気にするのはプライドではなく虚栄心と考えているからです。

投稿: まさ@茨木 | 2008年7月 5日 (土) 06時45分

ぽとすさん、こんにちは。
お久しぶりですね。
たぶん、一部の人を除いて、多くの方が体裁を
気にしていると思います。
だって、大事な大事な自分のアイデンティティなんですもん。
体裁を取り繕ったって、それは別に悪いことじゃないと思います。
でも、自分を見つめなおされたぽとすさんは凄いと思います^^

投稿: ハピィぱぱ | 2008年7月 5日 (土) 19時21分

ぽとすさん、私のブログではお恥ずかしいところを
お見せしてしまって、ごめんなさい。
少しずつ浮上してきました。

ぽとすさんのこの記事を読ませてもらっていると、
認知療法の一つみたいですね。
自分にとって、とっても大きな基準を作り
それがクリア出来ないと「自分がダメな人間だ」と思ってしまう。
また、何かが出来たとしても
「こんなのは誰にだって出来る」なんて思ってしまう。
他人のちょっとした言動を自分の中で大きく膨らませ
イメージし、傷ついたり、落ち込んだりしてしまう。
なんて、そういう思考が身に付いているあまり
本来の、ありのままの自分を見失ってしまうんですよね。
これを少しずつ、受け入れていき、出来なくても良いじゃない、
出来たことは素直に喜ぼうって思えれば
もっともっと生き易くなるんでしょうね。

kyupin先生は、凄く内容が生身じゃないですか?(笑)
現在進行形で、お薬の話とか、相談も多少ならして下さるので
ちょっと疑問があるときなんかは良いですね。
あの先生の考え方や、病気への対応の仕方は
とても面白いものがあるなと私は思います^^

投稿: 里絵 | 2008年7月 6日 (日) 23時59分

こんばんは。
多かれ少なかれ、社会的評価は誰しも気にするのではないでしょうか。
ただ、その評価が基準になってはだめですね。
主治医にも、普通は…と考えたらダメ。
まず、自分は…と考えるように、と言われています。
評価の基準は自分、ということですねhappy01

投稿: ゆめ | 2008年7月 7日 (月) 22時45分

初めまして。
社会的評価・・・
幸せはそこにないと分かっているのに、
僕も頭の中では、それに囚われてしまう自分がいます。

人の目を気にする・・・というのか・・・

もっと強い自分になりたい。。。

そんなことを思う今日この頃です。

投稿: Buchaka | 2008年7月 8日 (火) 00時33分

>みぃゆさん

人の目を気にすることを変えるのって難しいかもしれませんね。
カウンセリングで一つずつ、自分で気がついて変えていくと言うのはいい方法なんだろうな、と思いました。
まず、自分の弱さに気がつくことで、少しずつでも変わっていければと思ってます。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 09時48分

>熊五郎さん

僕も、こういう記事を書いたものの、すぐに弱さを克服できたかっていうと、そんなことはありません。
ただ、気がついて認めてあげられた感じがします。
それだけでも、大分、心が楽になりました。

自分の弱さを知ることって案外大事なのかも。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 09時50分

>あおぞらさん

暑い日々が続いていますね。
こちらは梅雨明けしましたよ。
夏バテしないようにしたいですね~。

内面を見つめなおすことはそんなにストレスでも大変でもなかったです。
むしろ、心が楽になっていく作業でした。
今も継続してます。

うつの人は理想が高いっていわれてるんですね・・・
あおぞらさんと僕には当てはまりますね。
家族を見ていると、そんなに理想を高く持っているようには見えないです。
それでも、目の前のことを着実にこなしている感じです。
理想を高く持ち過ぎないことは、大事なことかもしれませんね。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 09時56分

>るりはさん

人それぞれ、うつになる原因は違いますが、自分にかなり原因があるってことはないと思いますよ。
もし、そうだとしても、そう考えちゃうと辛いですよ・・・

せっかくの機会なので、いろいろ考えてみようかなと思ってるんです。
そんなに大げさなことじゃないです。
自分の行動とか考え方のくせをできるだけ意識して生活するだけなので。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 10時01分

>とし@宮城さん

としさんのブログは時々拝見していましたが、
大分下降気味だったみたいですね・・・
少しずつでも、元気になられたみたいでよかったです。

もどかしいと思いますが、うつってそういう病気なんでしょうね。
僕も、たぶん他の人もそうだと思います。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 10時06分

>まさ@茨木さん

自分への満足、人への尊敬。
僕もそういう部分を強く持ちたいです。
ただ、現状では、まさ@茨木さんのおっしゃられている虚栄心のほうが強いですね、残念ながら・・・

長年で、しみついた心のくせ。
長期戦覚悟で、修正できたらいいのかなと思ってます。
まさ@茨木さんのように行動できたら、ストレスがたまりにくい心になれるんでしょうね。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 10時11分

>ハピィぱぱさん

そうですね。
体裁を気にしない人はあまりいないかもしれません。
ただ、気にする度合いや強さは人によって異なると思います。
あまりに強いと、心がしんどいです。
常に、周りの評価を気にしていると、自分で自分の行動を決められなくなっちゃうからです。

バランスが大事なのかもしれませんね。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 10時15分

>里絵さん

少し元気になられたみたいで、よかったです。
これからも無理せず、少しずつ元気になってくださいね。

僕がやってるのは、自己流認知療法かもしれないです。
高い基準を作ってしまい、できてもできなくても、
自分にNOを出してしまうのはおっしゃられるとおりです。
そんな風な思考が身についてしまってるんですね。

人の言動を過大解釈してしまうのは・・・
次のブログ記事で書くつもりでした。
ずばり、言い当てられてびっくりです。

kyupin先生のブログは、薬のことや病院のことなんかが、分かりやすく書かれていて面白いし、役立ちます。
確かに、生身な感じがしますね。
よくも悪くも、精神科医も一人の人間なんだなあと当たり前のことを気がつかせてくれました。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 10時23分

>ゆめさん

普通は・・・というのは、周りの評価を気にしてるってことですよね。
そこが強すぎると、しんどいですよね。
ゆめさんの主治医のおっしゃられるように、自分側に基準があると周りに振り回されなくていいんだと思います。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 10時26分

>Buchaka さん

はじめまして。
どこから来てくださったんだろう・・・
なにしろ、ほとんど新しい方は来ないブログですから(笑)

社会的評価に幸せはない。
そうですね。
きりがありませんから。
そこよりも、自分の側で満足できれば幸せなのかなと思います。
ただ、これは、焦ってすぐに変わるものでもないので、少しずつ変わっていいんじゃないでしょうか。

投稿: ぽとす | 2008年7月 8日 (火) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034528/22073449

この記事へのトラックバック一覧です: 周りの評価を気にしすぎ:

« ぽとす流ダイエット生活 | トップページ | 悲観的な心 »