« 睡眠中に暴れる男 | トップページ | 周りの評価を気にしすぎ »

ぽとす流ダイエット生活


前回の記事で、睡眠中に暴れるって書きましたが、収まってくれたみたいです。

昔から、疲れやストレスがたまると暴れていたんですよ。

私、見た目はおとなしそうだし、内面もおとなしいと思っていました。

でも、実はすごく攻撃的な性格なのかもしれませんね。

普段それを抑えているから、睡眠時に爆発してしまう。

ちょっと、カウンセラーっぽく分析してみました。

本当の所はどうなんだろう。





さて、タイトルのダイエット生活。

うつ病で休職していると、家にいることが多くなり運動不足になりがちで、しかも多く食べてしまっていました。

当然のことながら、ぶくぶくと太ります・・・。

女性ほどじゃないにしろ、太っていくとストレスを感じます。

太ったことが原因で別の病気になっちゃうのは、やっぱりイヤですから。

じゃあ、ダイエットしようってことになりますよね。

ここで、大きな問題があります。

私は食べるのが大好きなんです!!

朝、昼、夕のご飯はもちろん、時々は甘いものも食べたい!

ここは譲れないんです。

だって、今はうつ病を治すのが第一ですから、余計なストレスをかけたくないんですよ。

そこで、食べながら太らない方法はないかと、いろいろ試してみました。

結果としては、6月7日から6月29日までで、1kg減、体脂肪率1%減です。

その方法とは・・・

(なんだか、みのもんたみたいですね)






1.毎日体重計で、体重測定をして、カレンダーに記録する。

2.朝ご飯、昼ご飯をたっぷり食べる(自然と夕ご飯が食べられなくなる)。

3.夕ご飯の後は、水以外とらない。

以上です。

全然大したことはやってません。

運動も外出するときに、歩いたり自転車に乗ったりするくらいです。

全部、テレビや世間で言われていることを、寄せ集めただけの方法なんです。

それでも、効果はありました。





特に、毎日体重計に乗り、カレンダーに記録するのはオススメです。

体重が上がってきたなと思ったら、セーブするようになります。

食べようかどうか迷ったときに、カレンダーに目が行き、食べるのをやめられます。

そして、思っている以上にストレスはたまりません。

習慣になっちゃうんです。

歯磨きをする感覚で、体重を記録していく。

段々、体重を計るのが楽しみにさえなってきます。

私の場合、体重が直線的に減ったわけじゃありません。

上がったり、下がったりを繰り返しながら、気がついたら1ヶ月で1kg減ったって感じです。

そういう変化を見るのが楽しいんですよ。





後の2つの方法も、それほど無理なくやれますよ。

まず、夕ご飯を控えめにするんです。

その日はきついかもしれません。

でも、次の日の朝ご飯をたくさん食べればいいんです。

昼もしっかり食べると、朝、昼食べているので、夕方はほとんど食べられません。

当然、夕ご飯後に何か食べたいということにもなりません。

一度、そのサイクルが出来上がると、苦痛は全然ありませんから。

むしろ、朝ご飯をたくさん食べられて爽快感すらあります。





まあ、元々痩せているほうじゃないので、痩せやすいというのはありますけどね。

でも、紹介した方法はなかなかいいと思いますよ。

ストレスなく健康的に痩せられると思います。

これに、日常の運動が加われば、もっと効果的なんだろうな。

以前は、1時間も2時間も散歩していましたが、今考えるとよくあんなことやってたなって感じです。

ちょっと異常なことをやってたと思います。

今より、ずっとうつうつしていたのに。

客観的に見ることができていなかったんでしょうね。






|

« 睡眠中に暴れる男 | トップページ | 周りの評価を気にしすぎ »

コメント

ぽとすさん、こんにちは。
私は体重を直視するのが怖くて(^_^;)、服がゆるくなったとか、きつくなったとかで、判断してます。しかしツレには「ちゃんと計量して現実を直視しなさい」と言われます。
ぽとすさんの記事読んで、今日から体重計のろうかな、いや明日からにしようかな、と悩んでます(^o^)

投稿: みぃゆ | 2008年6月30日 (月) 18時17分

体重計に乗って、記録されていると、食べ物や食事量にも自然にセーブがかかりそうですね。
無理な食事制限もされていないようなので、あまりストレスもたまらなそうですね。私も試してみようと思います。

投稿: 熊五郎 | 2008年7月 1日 (火) 03時59分

睡眠中の暴れが収まってよかったですね。
ご家族も安心されたのでは?

毎日体重計に乗るのは体重コントロールに意識的になれていいかもしれないですね!
私は太ったのを自覚して以来、ほとんど乗らなくなりました・・・現実を直視したくなくて(笑)
痩せた時は嬉しくて毎日乗っちゃうんですけどね。
逆、逆!
婚やさっそく計ってみます。

投稿: やまぶき | 2008年7月 2日 (水) 21時18分

なるほど。体重をカレンダーに記入することいいですね。私も怖がらないで毎日体重計に乗ってみようと思いました。
私も今はウォーキング30分から1時間程度です。一時期とても長い距離を走っていたことを今考えると異常だったな・・・とぽとすさん同様に思いました。

投稿: たけかな | 2008年7月 3日 (木) 12時54分

こんにちは。
私も鬱になってから体重が増えました。
食べるけど動かないからですよね。
でも、食べたい。凄く分かります。
私も、甘いものが好きなので、余計です。
食べないようにして、余計に発作を引き起こしていたときもあります。
馬鹿だなあって思うんですけどね。
朝が、てきめんに食べられない人なんですけど、ぽとすさん流のダイエット、やってみようかなあ。
ちょっと、興味がありますv

投稿: coco | 2008年7月 3日 (木) 17時55分

ぽとすさん、こんばんは〜。
私も休職し実家に帰る日が増えるようになってから、体重がどんどん増え、一気に10キロも・・・(汗)
着るものも減って困ってしまうし、ほんと太るとストレスになりますよね。
今、私もダイエットに悪戦苦闘中です。
体重計にはかなり乗りまくってます。
ほんと、体重を常に気にするようにすると、食事もきにするようになって良いですよね。

投稿: ぼく | 2008年7月 3日 (木) 20時38分

>みぃゆさん

現実は直視したほうがいいですよ(笑)
一度習慣になると、体重計に自然に乗れますから。

でも、ベルトの位置なんかでも分かりますよね。
僕も以前はそうやって判断していました。

投稿: ぽとす | 2008年7月 4日 (金) 20時12分

>熊五郎さん

ストレスはほとんどかかりませんよ。
僕は思いっきり食べています。

それでも自然と食べる量が少なくなっていくところが
このダイエット法のすごいところです。

投稿: ぽとす | 2008年7月 4日 (金) 20時14分

>やまぶきさん

この方法は、太ったときに、抑える効果があるんです。
なんだか太ってきた、明日からセーブしようってなりますよ。
それもごく自然に。
ぜひ試してみてください~

暴れるのは、そうですね・・・
おさまってよかったです。

投稿: ぽとす | 2008年7月 4日 (金) 20時16分

>たけかなさん

同じく長距離を歩いてたんですね。
そういう時期があるんでしょうか・・・
不思議なもんですね。
無茶しない程度に歩くのが一番です。

投稿: ぽとす | 2008年7月 4日 (金) 20時18分

>coco さん

ぼくも甘い物大好きです。
それを我慢すると苦痛なので、甘いものは朝か昼に食べるようにしてますよ。
夜に食べるとどうしても体に残っちゃうので。

そういう意味でも、このダイエット法はなかなかよいです!

投稿: ぽとす | 2008年7月 4日 (金) 20時19分

>ぼくさん

太るストレスと食べないストレス。
両方のせめぎ合いですから。
なかなか難しいところですよね。

まあ、無理すると後ではねかってくるので、
この方法は無理もしてなくてよいですよ。
ぜひぜひ。

投稿: ぽとす | 2008年7月 4日 (金) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034528/21983516

この記事へのトラックバック一覧です: ぽとす流ダイエット生活:

« 睡眠中に暴れる男 | トップページ | 周りの評価を気にしすぎ »